80年の歩み
昭和2年可児郡可児町廣見の街中に、初代生駒邦二が料理旅館 廣生を開店。
昭和28年二代目生駒斉が、株式会社 広生を設立。
昭和57年可児市制を受け、三代目生駒守高が康生に名称を変更。
平成1年可児市下恵土に、うなぎの康生を支店として開店。料理旅館 康生と二店舗体制に。
平成13年うなぎの康生を閉店とともに、可児市広見地内に料亭・うなぎ 康生として開店。
平成22年3月四代目生駒隆昌が別邸 廣見庵を開店。

現在に至る。