康生のこだわり

うなぎへのこだわり

今の季節一番おいしいうなぎを使用して 生きたうなぎを裂き1200℃の火力の備長炭で焼かれたうなぎは、表面がパリッと中は油ののったうなぎの味わいでフワッフワッ! 創業以来四代変わらず守り続けている秘伝のタレで仕上げた当店自慢の鰻をぜひご賞味ください。

製法へのこだわり

お釜と薪でふっくらとお米を炊き上げます!

釜戸は 銅製で出来たものを使用しています、昭和2年より62年間使用したものは、玄関内に今も 展示しております。 現在のものは 平成に入り製作したものですが 職人の2代目方が この釜戸を最後に他界され おそらく現在使用されているのは この釜戸だけではないでしょうか。

銅の釜戸は タイル、土のもに比べ熱伝道がよく早く効率よくふっくらしたご飯が 炊き上がります。

お米は 地元の契約農家から仕入れたものです。

最高のうなぎと最高のお米で、この上ない格別の味をご堪能ください!